学生のキャッシングについてTOP > 審査について > 学生は社会人に比べると審査は不利になる

学生は社会人に比べると審査は不利になる

 
最近では、安心できるキャッシング会社さんも増え、多くの人が、キャッシングを利用しています。正社員として、働く人のみならず、アルバイトで生計を立てている人なども借りています。当然のことながら、アルバイトをしながら学校にかよう学生も利用しています。
ですが、学生は社会人に比べると、審査が不利になる傾向があります。それはなぜでしょうか?

安定した収入の有無は大切


では、学生と社会人の大きな違いはなんでしょうか。それは、ズバリ、安定した収入があるかどうかです。社会人の場合、会社に勤め、もしくは、自ら会社を経営し、安定した収入をえています。
これは、大学生のアルバイトとは違って、きちんとした契約関係にあり、簡単に解雇ということができないという点があるからです。
また、大学生等の場合は、アルバイトをしていても、長期休暇中は、アルバイトができなかったり、テスト期間中はアルバイトを休んだりすることがあるため、安定した収入が多々あるため、キャッシング会社さんも、社会人と学生とのあいだに線を引いています。そのため、審査が不利になるのです。

キャッシングの審査を有利にするためには


では、学生でもキャッシングの審査に通るためには、どうしたらよいのでしょうか?ポイントは4つあります。
@限度額はできるだけ低く
Aクレジットカードの支払に気を配る
Bテキトーな嘘はつかない
C安心した企業を選ぶ

ずばり、この4つを満たしていれば、大学生でも、キャッシングの審査は非常に通りやすくなります。
まず@ですが、これは、限度額が低いほうが、返済能力が高くなる(返済する可能性があがる)ため、審査が通りやすくなります。
Aはクレジットカードを使っていない方には関係はありません。使っている方は、月々の支払やリボ払いに気を使ってください。きちんと、支払いをしないと、金融会社さんなどの共通のリストなどに乗ってしまい、審査が通りにくくなってしまうからです。
Bですが、収入証明の際などに、いい加減なことを言わないことがいいということです。月々の収入については、きちんとキャッシング会社さんに伝えてください。キャッシング会社さんの調べで、嘘がわかってしまうと、審査がおりないこともあります。
そしてCですが、有名な企業、特にCMなどで宣伝をしているような企業さんを選んでください。きちんと調べていただくことができるので審査が通りやすいです。

さいごに


以上の事に気を付けて、キャッシングを利用してみてください。楽しく計画的なキャッシングライフをぜひおくってください。
 

関連記事

学生は社会人に比べると審査は不利になる

最近では、安心できるキャッシング会社さんも増え、多くの人が、キャッシングを利用しています。正社員として、働く人のみならず、アルバイトで生計を立てている人なども借りています。当然のこ...

フルタイムで働いている2部学生は審査に通りやすい

学生でも、キャッシングを利用してお金を借りることははできます。収入さえあれば、どなたでもキャッシングは可能です。しかし、同じ学生でも、昼間に学校に通っている学生よりも、フルタイムで...