学生のキャッシングについてTOP > 審査について > フルタイムで働いている2部学生は審査に通りやすい

フルタイムで働いている2部学生は審査に通りやすい

 
学生でも、キャッシングを利用してお金を借りることははできます。収入さえあれば、どなたでもキャッシングは可能です。しかし、同じ学生でも、昼間に学校に通っている学生よりも、フルタイムで勤務している2部学生のほうが審査は通りやすいといえます。

大きな違いは収入の差


2部学生と通常の学生との違いは、ズバリ収入の差です。フルタイムで働いている2部学生の場合は安定した収入がありますが、通常の学生の場合は、毎日フルタイムで働くことは難しいです、特に、日本の場合は、収入のB分の1までは、お金を貸すことができるという法律があるため、収入が多いほうが、審査にも通りやすく、貸してもらえるお金の上限額もあがります。

普通のアルバイトと2部学生のアルバイトの違い


2部学生のアルバイトの場合は、生活をするためのアルバイトもしくは、定職となるので、安定した収入があります。当然、仕事が終わってからの授業への参加なので、学業の都合で、仕事を休むといったことはありません。
対して、通常の学生の場合は、テスト期間や長期休業の際に、休むことも多いため、安定した収入とは残念ながら言えません。就職活動の際なども、不安定な収入となります。
そのため、2部学生のほうが審査に通りやすいのです。

普通の学生でも審査に通るためには?


では、2部学生以外の普通の学生でも、審査に通るためにはどうしたらよいでしょうか?
とても単純です。そのための一つの方法は、収入を増やすことです。アルバイトの日数を増やすということでもいいですし、高額なアルバイトをするというのも手です。
2部学生との差は、収入の差が大きいので、その点をカバーすれば、審査には非常に通りやすくなります。

最低限やっておくべきこと


最後に補足的な事項ですが、収入を増やす以外にも審査に通りやすい方法はいくつかあります。まずは、上限額をできるだけ低くすること。借りる金額がすくなければ、その分、審査も通りやすくなります。(返済能力が高くなるため)次にクレジットカードをお持ちの場合は、こちらにも気を付けてください。返済が滞ったりしていなかったりすると、審査に悪影響を及ぼす可能性があります。また、審査の際には、うそはつかず、素直に正直に収入などについてこたえることも重要です。

さいごに


では、計画的にキャッシングライフを楽しんでください。あなたの明るいキャッシングライフを応援します。
 

関連記事

学生は社会人に比べると審査は不利になる

最近では、安心できるキャッシング会社さんも増え、多くの人が、キャッシングを利用しています。正社員として、働く人のみならず、アルバイトで生計を立てている人なども借りています。当然のこ...

フルタイムで働いている2部学生は審査に通りやすい

学生でも、キャッシングを利用してお金を借りることははできます。収入さえあれば、どなたでもキャッシングは可能です。しかし、同じ学生でも、昼間に学校に通っている学生よりも、フルタイムで...